【最強の名入れスタイ(よだれかけ)って?】世界に1つだけの人気名入れスタイのプレゼントランキング2020

 

出産祝いをプレゼントするとき、どんなものを贈りたいですか?

せっかくなら記憶に残るものをプレゼントしたい方は必見です!

ぜひ、名入れスタイ(よだれかけ)を贈り、世界に1つだけの特別感のあるプレゼントにしましょう。

出産祝いには名入れスタイ(よだれかけ)がおすすめ!
人気ブランドやスタイの選び方は?

“いる”“いらない”の賛否がはっきりと分かれてしまうことが多い出産祝いですが、
その中でも出産祝いとして定番であるのがスタイです。

今回は、出産祝いやプレゼントだからこそ贈れる、赤ちゃんにぴったりの人気のスタイをご紹介します。

出産祝いはいつ渡す?

出産祝いを贈るタイミングは、生後1週間からお宮参りをする生後1カ月の間が望ましいとされています。

また、出産祝いを受け取った側は、生後1カ月のお宮参りの頃に出産祝いのお返しを準備するため、退院してから自宅で落ち着いてきた2~3週間後を目安に渡すのがいいでしょう。

また、最近では出産後1週間ほど入院する方も多いため、母子が退院しているか、健康であるかを事前に確認してプレゼントを渡すように心がけましょう。

 

渡すのが遅れてしまったら?

まず、出産祝いを渡すタイミングは産後半年くらいまでであれば問題になりません。

ただし、出産後1年近く経ってしまった場合は、出産祝いに代わり「誕生祝い」としてプレゼントを贈ることをオススメします。

1歳の誕生日にベビー食器や知育おもちゃを贈れば、その年齢に合ったプレゼントとして使っていただけます。

出産祝いとしてスタイが人気!

出産祝いのプレゼントを迷っている方は、スタイをプレゼントするのがオススメです。

よだれが出てくる時期になるとスタイは必需品になります。また、お子さんによっては1日に何枚も使うこともあるため、何枚あってもうれしいという声が多いです。

また、スタイは離乳食が始まってからのお食事用エプロンとしても活躍します。

そして、プレゼントするものであれば、ファッションの一部としてもかわいいものを選ぶとお母さんからも喜ばれます。

ただ、スタイには様々な種類があるため、ここではプレゼントにぴったりなスタイの選び方を紹介していきます。

スタイ選びのポイント

スタイを選ぶ際におさえておきたいポイントを紹介します。

まず、赤ちゃんのよだれの量は個人差が大きいことを知っておきましょう。ほとんどよだれが出ない赤ちゃんもいれば、1日に数十枚スタイを交換しても追いつかない赤ちゃんもいます。

また、赤ちゃんが二人目以降の場合は兄弟姉妹のお下がりのスタイを使っているかもしれないので、デザイン重視のおしゃれなスタイを選ぶと重宝されます。

月齢によって適したスタイは違う!

ベビー服と同じように、スタイもサイズ選びが重要です。

また、特に注意したいのが、成長するとともに、首回りのサイズが変わるということです。

そのほかにも素材や機能性など、赤ちゃんの月齢や、体の成長に合わせてサイズを選びましょう。

 

生後0~5か月

この時期はお肌が特にデリケートなため、かぶれる心配の少ないガーゼやタオルなど肌触りのいい生地がオススメです。

また、スナップやボタンは取り換えが楽になるよう、首の横で止めるタイプを選ぶと親切でしょう。

紐で結ぶタイプは、この時期には取り換えが手間になり、首が締まる危険もあるので避けるべきです。

また、一般的な赤ちゃんですと、この時期のスタイのサイズ感は、首回りが30cm以上あるものがオススメです。

生後6か月以降

この時期は離乳食が始まるため、スタイは食べこぼし対策のエプロンとしても使用できます。

また、歯が生え始めると食べ物を消化するようになり、よだれの量も増えるようになります。

しかし、まだ口回りの筋肉は発達していないので、赤ちゃんによってはスタイが大活躍する時期です。

活発に運動することで首がほっそりしたり、肉がついてしっかりしたり、首回りの太さが変わりやすいのもこの時期です。

首回りの調節ができるものを選ぶように心がけましょう。

この時期になると、25cm~28cmぐらいの首回りのスタイがオススメです。

スタイは不要?

よだれの量は、赤ちゃんによって差があるため、スタイをあげることに不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、実際にスタイをもらったお母さんの声を紹介します。

「いつもは自分自身でスタイを作っていますが、今回お祝いとして友人から貰ったスタイは可愛い刺繍入り!普段使いではなく、おでかけに使える素敵なものだったので嬉しかったです」

お出かけ用のスタイは活躍!

このように、よだれが少なかったり、もともとたくさん手元にあるという家庭でも、お出かけ用でファッションとしてのスタイであれば嬉しいとの声が多く見られました。

もし、プレゼントする赤ちゃんのスタイ事情などが聞ける状況でない場合は、個人差なく使ってもらえるおしゃれ用のスタイを検討するのはいかがでしょうか。

名入れスタイがオススメの理由

スタイをプレゼントするのであれば、名入れをすることをオススメします。

スタイは出産祝いの定番アイテムですが、その分プレゼントにおいて印象が薄れてしまいがちです。

その点、名入れスタイであれば特別感があり、赤ちゃんのことを考えてプレゼントを選んだという気持ちが伝わりやすいです。

また、親戚や近所の人と初めて会う機会も多い時期のため、お出かけに着けていったらみんなに名前を覚えてもらえるのも名入れスタイの良いところです。

世界に1枚だけの、特別なギフトになることでしょう。

 

名入れスタイの人気ブランド3選

 

ニヴァ(niva)

スタイを中心にしているベビーブランドで、ベビーギフト雑誌にもよく掲載されるブランドです。

ネクタイやシフォンが華やかな、ドレスアップスタイを取り扱っています。

すべてのスタイを日本人デザイナーが手がけており、可愛くておしゃれなスタイが手に入ります。

また、女の子用・男の子用が用意されているので出産祝いの選択として最適です。

【参考価格 5,000円】

 

マールマール(MARL MARL)

よだれかけを中心とした品ぞろえが特徴の、国内初のベビーギフトブランドです。

中でも「丸い形のよだれかけ」は、デザイン性はもちろん、赤ちゃんがどこを向いても必ずよだれを吸収してくれるため、機能も抜群です。

【参考価格 2,000~3,500円】

 

プチバトー(petit bateau)

ベビーのおめかし服やプレゼントでは有名な、フランスを代表する子ども服ブランドです。

もともと肌着メーカーとしてスタートしたブランドのため、赤ちゃんに安全でやさしい着心地の良さを提供することができます。

【参考価格 2,000~5,000円】

名入れスタイの予算は?

通販サイトで扱っている名入れスタイは、単品で1,500~2,500円、セットギフトの場合は4,000~8,000円程度のアイテムが多く見られます。

また、贈り主との関係によって予算を検討すると良いでしょう。

知人や同僚の方への出産祝いには、負担になりづらく気軽に渡せるスタイの単品セットを贈りましょう。

また、親しい友人や親族への出産祝いとしては、特別感のあるスタイのセットギフトや、おしゃれ用のスタイをプレゼントすると喜んでいただけます。

 

低価格スタイのオススメ3選

 

機能性バツグン!日本製タオルうまれのよだれかけ

日本製【名入れ・送料無料】『R』ラッピング付★スタイ2枚組セット 日本製タオルうまれのよだれかけ

日本製タオルうまれのよだれかけ

実際にスタイを日頃から利用しているお母さんたちの声から生まれたスタイです。

タオル生まれということで、吸水バツグン、繰り返しの洗濯にも強いため忙しいお母さんの助けになります。

また、2段階調節のスナップボタンで調節もしやすく、2枚セットなので普段使いにもぴったりなスタイです。

 

イニシャル入りベビースタイ

名入れスタイよだれかけ「出産祝い」「誕生日」「男の子女の子」

イニシャル入りスタイ

気軽にイニシャル入りスタイが作れます。

ロンパースやTシャツとセットにしてプレゼントすることをオススメします。

また、綿100%の安心素材でお肌の敏感な赤ちゃんにもぴったりです。

 

正看護師考案!コットン素材のスタイ

お名前入れOK【Swaddledesigns/スワドルデザインズ】テリーベロアビブ/ミニモッドサークルトリムキュートでおしゃれなデザイン♪【赤ちゃんスタイ/ビブ】【ベビー/よだれかけ】【出産祝い】【名入れスタイ/ギフト】

正看護師考案おしゃれスタイ

赤ちゃんのことをとことん考えて作られた、コットン素材のふんわりスタイです。

正看護師が考案しているので、安心してプレゼントすることができます。

名入れの字体や色も選べるので、世界に1つだけのスタイをプレゼントすることができます。

特別感ある名入れスタイはプレゼントにぴったり!

出産祝いとして人気のスタイですが、名入れスタイを選ぶことによって特別感を演出することができますし、何よりも相手を喜ばせることができます。

また、機能性や素材も豊富にあるため、赤ちゃんの使っている姿を想像しながら、特別なスタイを選んでください!