【米寿の色は?】金・金茶・黄色で感動される祝い方とおすすめプレゼントは?2020年徹底解明版

「米寿」とは数え年で88歳を迎えたことを祝う長寿のお祝いです。米寿祝いでは一般的に黄色や金色のものをプレゼントします。しかし、なぜ黄色や金色のものを贈るのか、ちゃんとした由来や意味が存在するのか、ということまで知っている人はそう多くないかと思います。

そこで、この米寿祝いのシンボルカラーに関する疑問を徹底的に調査し、本記事にまとめました。「米寿祝いには黄色や金色のものを贈った方がいいのかな~」とぼんやりお考えの方のプレゼント選びにも役に立つ米寿祝いの色の知識をご紹介します。同時にシンボルカラーを使った人気ギフトについてもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

 

米寿祝いの色の意味と由来

米寿のシンボルカラーは「金色」、「金茶色」、「黄色」の3色とされています。一般的に3色とも、明るいイメージがありますが、各色どんな意味があるのかご紹介していきます。

 

金色

その名の通り金をイメージさせる色で、主に豊かさや高級感を表す色です。他の単色とは違い輝きがあるため、豪華・高価・プレミアム・成功など、派手さや特別感に関するイメージを抱きやすいと言われています。また、自分に自信が持てるようになる、意欲的な気持ちにさせる等のポジテイブな心理効果があるともされています。

 

金茶色

金茶は別名山吹茶とも言います。金色に近い色合いで、明るく黄色がかった茶色です。こちらの色も金色と同じく高級感や気高さをイメージさせる色ですが、光沢がないので落ち着いた雰囲気や和の趣をイメージさせる色でもあります。昔は黄色を指す言葉でした。

黄色

有彩色の中でも最も明るい色で、好奇心・向上心・明るい・活発・ユーモア等、よいイメージを連想させる色です。また環境学の風水では、黄色は幸福・金運アップとして使われています。プレゼントなどでは、ビタミンカラーで若々しさを感じる色のため「いつまでも若々しくお元気でいてください」という願いを込めてこの色のものを贈る方も多くいらっしゃいます。

3色、明るくポジテイブな意味合いが強い色ですが、反面どちらかと言うと人々の注目を集めやすい色の為、米寿を迎える方が派手な事、きらびやかな事がお好きでない場合は、同じシンボルカラーでも少し落ち着いた色合いを選んだり、ワンポイントに米寿のシンボルカラーを使ったプレゼントを選ぶ等、考慮をしましょう。

 

米寿カラーの由来

実は、米寿は日本の米文化と深い結びつきがあります。米寿の「米」という漢字は、分解すると「八十八(=88)」になることから、88歳になった方への長寿祝いとして日本の生活・行事に根付きました。日本人の生活にとって、欠かすことができない食べ物である「米」と言う字に表された88歳のお祝いは、とてもめでたいとされ、米寿祝いは「米(よね)のお祝い」とも名づけられています。

この「米」の文字から、稲穂の色・田んぼで実入りの季節を迎えた稲が黄金のように光り輝く様子が連想され、米寿のお祝いに「金色」や「金茶色」、「黄色」のものが贈られるようになったといわれています。

 

他の長寿祝いとの色の違い

長寿祝いには、それぞれシンボルカラーがあります。長寿祝いの贈り物には、それぞれのシンボルカラーを使ったプレゼントを贈るのが定番ですが、必ずしも守らないといけないわけではありません。

シンボルカラーであってもご本人が好きではない色の場合、わざわざ不愉快なお気持ちにさせてしまうのは本意ではありません。長寿のお祝いはご本人に一番喜んでいただきたいものです。ご本人が心から喜ぶものをプレゼントしましょう。

すでに米寿のシンボルカラーについては前述でご紹介しましたが、参考までに各長寿のシンボルカラーをご紹介します。米寿のシンボルカラーとの違いを参考にしてください。

 

長寿祝いのシンボルカラー

還暦祝い(60歳)赤
緑寿祝い(66歳)緑
古希祝い(70歳)紫
喜寿祝い(77歳)紫
傘寿祝い(80歳)金・金茶・黄(紫で祝う場合もある)
米寿祝い(88歳)金・金茶・黄
卒寿祝い(90歳)紫
白寿祝い(99歳)白・桃
百寿祝い(100歳)白・桃

 

米寿祝いには黄色のちゃんちゃんこが定番

米寿を迎えた方はシンボルカラーのものを身に着けて米寿の祝福を受けるのが一般的な米寿祝いです。ですので、通常は黄色や金色のちゃんちゃんこや大黒頭巾などが衣装として用いられます。衣装と言っても羽織ったり、被ったりするだけのものなので派手な色が苦手な方でも比較的身に着けやすいものになっています。

とはいえ、金色や黄色はかなり明るい色のため、注目をあまり浴びず静かな雰囲気のお祝いをしたい方には不向きともいえます。お祝いの主役は米寿を迎えたご本人ですから、そのご本人の意向や気持ちを尊重してみんなが笑顔になれるお祝いを企画しましょう。

 

米寿祝いにおすすめのちゃんちゃんこ・小物

米寿祝いの定番ちゃんちゃんこ&大黒頭巾セット

黄色や金色のちゃんちゃんこと大黒頭巾のセットは米寿祝いの定番ギフトです。こちらはちゃんちゃんこに長寿祝いの縁起物である鶴と亀甲模様がほどこされており、よりおめでたい感覚を味わえるちゃんちゃんこになっています。布は高級ポリエステルを使用しているのでサラサラスベスベしていて着心地も抜群です。

 

【お名前刺繍入り】米寿祝いの黄色ちゃんちゃんこ

鮮やかな黄色と白い糸で入れられた名前の刺繍が映えるちゃんちゃんこです。米寿祝いは人生に一度しかないおめでたいお祝いですので、こういった名入れのちゃんちゃんこは非常に喜ばれます。普通のちゃんちゃんこに1つサプライズ的な要素を加えるだけでとても喜んでもらえますのでおすすめです。

 

米寿祝い用 お祝いデザインTシャツ

ちゃんちゃんこは古くから長寿祝いの定番ですが、米寿を迎えてもまだまだ元気な方が多い現代社会ではちゃんちゃんこに対して「高齢者」や「年寄り」といったイメージを抱いている方もいらっしゃいます。そんな方におすすめなのがこちらの米寿祝い用Tシャツです。ちゃんちゃんこに比べると比較的ラフに着用できる点や若々しいイメージが強い点もあり、近頃はTシャツを選ぶ方も増えています。「まだまだ元気に若々しくいてほしい」という気持ちを伝えたい時にはピッタリのギフトです。

 

米寿祝い用柄入り 黄色座布団

米寿祝い用に作られている黄色い座布団です。こちらの座布団はお祝い用ながら、綿がたっぷり入った立派な高級座布団です。ですので、お祝い後も普通に使用し続けることができます。ちゃんちゃんこの派手さが苦手な方でも、こちらの座布団なら喜んでもらえるのではないでしょうか。「これからも元気に輝いてほしい」という気持ちとともに贈りましょう。

 

長寿祝いを祝福する華やかな名入れ扇子

米寿祝いには落ち着いた色合いの和風なプレゼントも人気です。こちらの扇子もその一つです。グラデーションが入った優しいバックから

 

パステルピンク×グリーンを選び、70歳の母親には、ちょっと派手かな…と思ったのですが、意外に落ち着いた色で、そんな派手さはなくいい感じでした。
名前もしっかり入って、まだ渡してないですが、喜んでもらえると思います!楽しみです!私も1つ欲しいです。対応も迅速にしていただき、ありがとうございました!

       ギフトモールより引用

 

 

米寿のシンボルカラーを使ったおススメプレゼントもおすすめ!

米寿祝いのプレゼントにはちゃんちゃんこや小物以外にもさまざまなものがあります。いろいろなショップが米寿祝いのシンボルカラーである金色や黄色を用いた品物を出しています。ここからはちゃんちゃんこと一緒に渡したり、お祝いの場で直接みんなとシェアできるものなどをご紹介していきます。

 

米寿祝いに彩りをそえてくれるフラワーギフト

選べる4色】想いをそのまま飾れるスタンディングブーケ

米寿のシンボルカラーである黄色の明るい花束です。こちらの花束は花瓶や容器が無くても、ブーケの状態でそのまま飾ることができるため気兼ねなく贈ることができます。その場を明るくしてくれるビタミンカラーですから、お祝いの時だけでなく普段の生活の場にも明るい雰囲気を加えてくれるプレゼントです。。

 

義理の母へ母の日のプレゼントで送りました。ビタミン系のカラーが義母らしく、元気になりそうな可愛い色合い!と喜んでいただけました。

ギフトモールより引用

 

88本の黄色いバラの花束

米寿のシンボルカラーである黄色のバラを束ねた花束です。本数も米寿祝いらしく88本です。使用しているバラはバラの生産農家から直送で送られてくるので、商品到着時でも新鮮な状態で受け取ることができます。バラはさまざまなお祝いの定番ギフトですから、米寿祝いのプレゼントにももちろんおすすめのプレゼントです。プレゼントに花束を考えている方にはぜひおすすめしたいギフトです。

 

おしゃれでかわいいプリザーブドフラワーのアレンジメント

イエローを基調としたバラやカーネーションを使用したフラワーアレンジメントです。こちらのアレンジメントはプリザーブドフラワーを使用しているため枯れることがありません。プリザーブドフラワーは生花に特殊な加工をほどこした花で、手入れをすれば2年から3年ほど楽しむことができます。思い出としてその後も残しやすいフラワーギフトです。

 

 

【お祝いの定番ギフト】米寿祝い用のお酒もおすすめ

米寿祝いに贈る88年前の新聞付き名入れ純米大吟醸酒

88年前の記念新聞がついた純米大吟醸酒です。お酒のラベルにはメッセージと共に名入れができるので気持ちを伝えやすく喜ばれます。お酒には金箔も入っており、米寿祝いにぴったりです。お酒ギフトの良い点はお祝いの場にいる人たちとその場でシェアできる点です。お祝いを盛り上げたり和やかにしてくれるプレゼントです。

 

有田焼ゴールドカップセット

米寿のシンボルカラーで統一したデザインのお酒ギフトです。さつま焼酎と有田焼のカップのセットになっており、ボトルには大きな花があしらわれています。お酒は有名なさつま焼酎「赤兎馬」の蔵元が作っている本格芋焼酎を採用しているので、見た目だけでなく味も一級品です。焼酎好きの方にぜひとも贈りたいお酒ギフトです。

 

万上≪金箔入り≫ 梅酒500ml ペアグラスセット

国産梅を使用した梅酒と名入れペアグラス、コースター(3つ)がセットになったギフトセットです。ほどよい酸味と上品な甘さが特徴の梅酒で、普段あまりお酒を飲まないような方でも飲みやすいお酒です。ですから、お母さんやおばあちゃんなど、女性の方にも贈りやすいと人気です。思い出としても形としても残りやすい米寿祝いにぴったりのお酒ギフトです。

 

2個同時に頼んだのですが、1個づつ名前を書いた付箋を貼ってくださり、気遣いが感じられました。梱包も丁寧で好感が持てました。

発送も迅速で、スタッフさんの対応もとても良かったので安心して取引が出来ました♪

       ギフトモールより引用

 

サーモス製タンブラー&本格米焼酎のギフトセット

魔法瓶や保温性に優れた水筒で有名なサーモス(Thermos)のタンブラーと本格米焼酎「富士のしずく」がセットになったお酒ギフトです。米焼酎とセットになっていますが、タンブラーは保冷性・保温性に優れているグラスなのでビールやハイボールなど他のお酒を飲むときにも便利なアイテムです。また、コーヒーやジュースなど普段の生活の中でもいっぱい使ってもらえるアイテムです。お名前とメッセージを入れたタンブラーであれば、お祝いの後も使う度にほっこりとした気持ちになること間違いなしです。

 

 

お酒が苦手な方には美味しいジュースを

メモリアル新聞付き名入れジュースギフト

西洋梨「ル・レクチェ」を使用した果汁100%ジュースです。「ル・レクチェ」は日本では少量しか生産されていない梨で贈答品やお歳暮などに用いられる高級フルーツです。その果実だけで作った100%ジュースはとても贅沢で、砂糖不使用でもとろみのある甘さがおいしいと評判です。ジュースギフトはお酒が飲めない方でもその場の人たちとシェアできるギフトです。特にジュースの場合、お孫さんや親戚のお子さんなど、年齢関係なしにシェアできるのがお酒ギフトとの大きな違いです。親戚も含めたお祝いの時にもおすすめのギフトです。

 

【名前・似顔絵入り彫刻ボトル】りんご100%ストレートジュース

ボトルに名前と似顔絵、お祝いメッセージを彫刻することができるジュースギフトです。似顔絵はメールで送ったイメージ写真そっくりに彫刻してくれます。似顔絵デザイナーの中でも一流のデザイナーと独占契約を結んでいるので、どんな写真でも高いクオリティーの似顔絵になります。飲んだ後も飾り続けることができるので、米寿祝いを形として残したい方におすすめのギフトです。

 

気持ちを伝えたい時におすすめの名前詩

『幸せ寿額』友禅和紙使用名前ちりばめ詩

「名前詩」はこちらのように贈るお相手の名前をそれぞれ頭文字にして書いた詩のことです。これまでの人生の歩みや贈る側が普段なかなか言い出しにくい感謝の気持ちなどを詩に書き起こすことで、お相手にこちらの気持ちを伝えることができるギフトです。こちらの名前詩では、詩の周りの装飾を15種類の柄から選ぶことができます。どれも色鮮やかで煌びやかで思わず飾りたくなる柄になっています。

 

 

この度はお世話になりました。
両親にとても喜んでもらえたので、プレゼントして良かったです。
心温まる詩に感動しましたし、良い記念になったと思います。
床の間に飾ってくれるそうです。

ギフトモールより引用

 

【長寿祝い専用】名前詩

こちらの名前詩は長寿祝いに特化した名前詩です。プロの詩作家が一つ一つ考え、素敵な詩を作り上げてくれます。もし変更やイメージが違う場合でも、こちらのショップでは事前確認や詩の変更などの対応を行っているので安心です。背景の招き猫も可愛らしく温かみのあるデザインになっています。贈る側も贈られる側もお互いほっこりするような名前詩です。

 

「離れて暮らしているのでなかなか会えない祖母なのでいつも近くに感じてもらえるような詩をお願いします。」
という要望をお伝えしたところ、ピッタリの詩を作ってもらうことができました。

祖母に喜んでもらうために作っていただきましたが、私自身がとてもうれしく、祖母といつも心はつながってるんだ、という安心感と元気をもらうことができました。
もちろん祖母にも喜んでもらえました。

ギフトモールより引用

 

似顔絵&お名前ポエム

似顔絵と名前詩がセットになったギフトです。似顔絵はショップ専属のイラストレーターが制作しており、やさしい雰囲気の色使いと暖かみのあるタッチが人気です。詩は下の名前で作るタイプのもので、お相手の人柄や趣味、伝えたい想いなどをショップに伝えればオリジナルで詩を作成してくれます。

 

頼んで本当に良かった!!!

思った以上の、出来栄えでした、、、200点付けたいですね
感動で涙でました、、、次回もプレゼントする時は、又お願い致します

ギフトモールより引用

 

 

思いを込めたプレゼント フォトフレーム

自由にメッセージを入れられる名入れフォトフレーム

最大で50文字まで自由にメッセージを入れることができるガラス製のフォトフレームです。メッセージ文には豊富なテンプレートや見本が用意されているので長文のメッセージが思い浮かばない方や不安な方でも安心して注文することができます。

 

良かったです

還暦のお祝いの会で家族の集合写真をとり、その場で現像して写真たてにセットして送りました。とても喜んでもらえました。

ギフトモールより引用

 

名入れ 木のぬくもりフォトフレーム

こちらはフォトフレームとデジタル時計が合体した名入れフォトフレームです。フレーム部分は竹でできており、ぬくもりを感じる和風なデザインになっています。竹はインテリア用の素材としても広く利用されている素材なので、飾りやすいという利点もあります。時計が付いていることで頻繁に見ることも多く、お祝いの時の気持ちがいつまでも残り続けるフォトフレームです。

 

想像以上の品物でした。木のあたたかみが場所を選ばず飾れるのでとても満足です。またプレゼントで利用したいと思います。

ギフトモールより引用

 

心温まる似顔絵時計

ちゃんちゃんこ姿の似顔絵時計

専属のデザイナーが描いてくれる似顔絵が付いた時計です。デザイナーが加筆・修正を繰り返して一人ずつ描いていくので本人にとてもそっくりな似顔絵になります。何か他のプレゼントと一緒に渡したり、サプライズプレゼントとして贈るのにちょうどいいサイズ感なのでおすすめです。

 

父の米寿祝いでしたが、母の似顔絵とともに時計を作成していただきました。似顔絵がとても似ていると、両親、家族から大好評でした。ご担当頂きました◯◯様、本当にありがとうございました。

ギフトモールより引用

 

 

可愛い米寿テディベアのほっこりプレゼント

祝88歳 黄色いちゃんちゃんこを着た米寿ベア

米寿のシンボルカラーである黄色いちゃんちゃんこを着たテディベアとメッセージカードのセットです。職人が一つ一つ手作りで製作している愛らしいテディベアです。普通にちゃんちゃんこを贈るよりもこういった可愛らしいものと一緒に贈る方がほっこりするということで人気です。このぬいぐるみを持って記念撮影したり、インテリアグッズとして部屋に飾ったり、楽しみ方は人それぞれです。

 

【名入れラベル梅酒】歓祝梅寿(かんしゅくうめじゅ)米寿ベアセット

米寿祝いの黄色いちゃんちゃんこを着た手作りテディベアと、お祝い用のオリジナルラベルの梅原酒のセットです。セットの梅酒は、梅を漬けてから水を一切入れない方法で作っているため梅の香りがとてもよく感じられる濃厚な仕上がりです。女性の方へのプレゼントとして人気のギフトセットです。

 

世界に一つだけの名入れ湯のみ

【名入れ】あけぼの富士フリーカップ

縁起のいい桜と富士山が描かれた有田焼の湯呑みです。富士山は内側に、桜は外側と内側の両方に絵付けされています。青、黄、赤の3色から選ぶことができますが、どれも柔らかい色合いでとても可愛いらしい雰囲気です。また、お年寄りの方でも使いやすいように持ちやすい形状で誤って落としたり手を滑らせたり、ということが無いように工夫されています。

 

すごく喜んでくれました

色合いもキレイで光沢もあり、思ってた以上に厚みがあって、しっかりしていました。名前入り商品でこの商品はとても素晴らしいと思います。叔父にもプレゼントしようと思います。

ギフトモールより引用

 

名入れ パステルふくろう湯呑み

フクロウをモチーフにした可愛らしい湯呑みです。色はピンク、黄、青から選ぶことができます。どれも派手な色ではなく、控えめな薄い色なので普段使いしやすいデザインになっています。女性の方へのプレゼントにおすすめのゆるい雰囲気の湯呑みです。

 

長寿祝いの定番名入れ夫婦箸

名入れ夫婦箸 霞ふくろう

持ち手の部分にフクロウの絵が描かれた夫婦箸です。絵柄部分には細かなラメがちりばめられているのでほのかにキラキラしていて綺麗です。もちろん米寿カラーもしっかりと入っています。日常生活で頻繁に使ってもらえるようなプレゼントをお探しの方はぜひいかがでしょうか?

 

米寿のお祝いにはシンボルカラーを上手に使って

ここまで米寿のシンボルカラーについてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

金色、金茶色、黄色と言うカラーは、一般的に前向きで明るさをイメージするため、華やかな長寿のお祝いにぴったりです。しかしながら、派手なイメージの色のため、落ち着いた色合いがお好きな方には強すぎるかもしれません。お祝いをするご本人の性格や好みに合わせて、上手にシンボルカラーをワンポイントに使いながらお祝いの席を作られることをおすすめします。

米寿のシンボルカラーを使った素晴らしいお祝いになりますことを、お祈りいたします!