父の日に【うなぎ】をすすめる3つの理由とは?お父さんが喜ぶうなぎギフトもご紹介!

いつも家族のために頑張っているお父さんへ感謝を伝える父の日。できるなら本当に喜んでもらえるものを贈りたい!そんな時におすすめしたいのが「うなぎ」です。

今回は父の日にうなぎがぴったりな理由とおすすめのギフトセットをご紹介します。

 

なぜ父の日にうなぎがおすすめなの?

理由1|栄養価が高いから

うなぎは古来より滋養強壮によいと言い伝えられてきた日本のスタミナ食です。うなぎは上質なたんぱく質や魚肉類に不足しがちなビタミン類が豊富に含まれており、日常で不足しがちな栄養素が満点の食材です。

さらに「脂っぽい」と避けられがちなうなぎの脂には、近年注目されているDHAやEPAも豊富に含まれています。うなぎのギフトは健康に気を遣うお父さんにこそぴったりな父の日プレゼントですね!

 

理由2|気温が上がり始め疲れやすい時期だから

父の日がある6月の第3日曜日は梅雨の真っただ中。晴れた日には半袖でも良いくらい暑かったり、気温が急に下がり羽織物が欲しいと感じる日もあります。また、6月は体が外気温の高さに充分慣れておらず、真夏より熱中症になりやすいとも言われています。

普通に生活していても疲れがたまりやすい時期だからこそ、栄養満点のうなぎのギフトが喜んでもらえると言えますね。

 

理由3|高級感と特別感があるから

うなぎはスーパーに並んでいる蒲焼でも1尾2000円以上し、普段の食事としては取り入れづらい食材です。また近年は、うなぎの稚魚が減少傾向にあることから成魚の仕入れ値が高騰し、ますます高級食材という位置づけになってきています。

普段の食卓には上がらないからこそ、贈り物としてもらった時の特別感をしっかり感じてもらえます。ネット通販にあるうなぎのギフトセットは高級料亭監修のものも多く、グルメなお父さんに贈っても外すことのないプレゼントになりますよ♪

 

父の日にウナギを贈るとき気を付けるべきポイント

父の日にうなぎをプレゼントにするには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。贈る前にしっかりチェックしておきましょう!

 

蒲焼はうなぎの開き方・焼き方に地域差がある

カップうどんのつゆに「関東風」「関西風」があるように、うなぎの蒲焼にも関東・関西で違いがあります。

遠方に住んでいるお義父さんに贈る場合、自分が慣れ親しんでいる蒲焼とは違う蒲焼を食べている可能性もあります。お義父さんの好みに合うよう、地域差も考慮して選んでみましょう。

 

関東・関西のうなぎの調理の差|開き方
  • 関東風・・・武士の時代の「切腹を忌み嫌って」=うなぎを背から切り開く背開き
  • 関西風・・・「腹を割って話そう!」=腹開きが基本。

関東は開くときにうなぎの頭を落としますが、関西は頭を残したまま調理するのも大きな差です。

 

関東・関西のうなぎの調理の差|焼き方

関東はうなぎを素焼きした後に蒸し上げます。蒸すことによりうなぎの余分な脂がしっかりと落ち、ふんわりトロリとした食感を楽しむことができます。

関西では焼くのみで、蒸す工程は入りません。蒸さないからといってうなぎの身が堅くなるわけではなく、焼く技術で表面はパリッ、中はふんわりといった食感に仕上げているのも特徴です。

 

産地・ブランドにこだわる

父の日にプレゼントするうなぎであれば、産地にこだわったものを選んでみましょう。最近は中国などの輸入うなぎも食味が良く人気が出てきていますが、贈り物としてはやはり国産のうなぎの方が安心感もありおすすめです。

日本国内の有名うなぎの産地は、 鹿児島県、愛知県、静岡県、宮崎県などがあり、どの地域もうなぎをブランド化して販売しているので、グルメなお父さんにはぜひネームバリューのあるブランドうなぎを贈ってあげてください♪

 

商品の保管方法をチェック

父の日ギフトのうなぎには商品によって冷蔵・冷凍の2種類の保存方法があり、賞味期限はパッケージの種類や温度帯によってかなりの幅があります。

お義父さんに贈るなら家族構成などもチェックしつつ、相手に合った保管方法のうなぎギフトを選びましょう。

 

父の日に贈る!通販で買えるおすすめのうなぎギフトセット

本来なら父の日には直接会ってプレゼントを渡したいものですが、忙しかったり遠方で会えない場合には通販を利用してうなぎのギフトを贈るのがおすすめです。ここでは通販で贈れるおすすめうなぎギフトをランキング形式でご紹介します。

 

うなぎギフトの定番!蒲焼ランキングTOP5

うなぎといえば、濃厚なタレが魅力的な蒲焼が定番商品です。見た目のボリュームもあるため箱を開けた時の感動も大きく、見栄えのするギフトとしても人気があります。

また、卵で巻いて「う巻き」にしたり、細かく刻んでうなぎのちらし寿司にするなど、蒲焼はアレンジも自在。いろいろなレシピで楽しめるため、お父さんだけでなく家族そろって楽しんでもらえます。

 

第1位|三河一色産うなぎを備長炭でじっくり焼いたうなぎ

うなぎブランドのひとつでもある愛知県の三河一色産うなぎを使用した蒲焼です。使用するうなぎはすべて「活うなぎ」を使用し、熟練の職人が捌き・串打ち・焼き上げまでを担当します。

表面はパリッとしつつも、中はふわっとした関西風の焼き上げ方でお酒のおつまみとしても楽しめます。

 

第2位|一度で3度おいしい!名古屋のご当地グルメのひつまぶし

ひつまぶしは「そのままで食べる」「薬味を使って食べる」「おだしを入れて食べる」の3つの食べ方を楽しめる名古屋のご当地グルメです。こちらのセットは、細かく刻んだ蒲焼から薬味、おだしまですべて揃っているため、ご飯を準備するだけでOK!

有名うなぎ割烹「一愼」監修なので味にも自信をもって贈ることができますよ!

 

第3位|蒲焼と白焼き両方がたのしめるリッチなうなぎセット

こだわりのタレが香る蒲焼と、うなぎの旨みが詰まった白焼きの両方が楽しめる贅沢なセットです。蒲焼のアクセントになる山椒やお吸い物まで付いて、自宅で本格的なうなぎが味わえます。

日本有数の産地、静岡浜松産のうなぎを使用しているため、ネームバリューもばっちり。グルメなお父さんにも安心して贈ることができます。

 

第4位|うなぎ割烹「一愼」うな丼セット

食事にはお酒が欠かせないというお父さんには、うな丼に肝煮がついたセットはいかがでしょうか?うなぎの肝にはたんぱく質、鉄分、ビタミンAなどが豊富に含まれており栄養価が抜群です。

肝煮で大好きなお酒を飲んで、最後はうな丼でお腹いっぱい。父の日にふさわしい贅沢なグルメですね♪

 

第5位|四万十うなぎ蒲焼3本セット

高知県の四万十川で生まれたシラスウナギ(うなぎの稚魚)を徹底した管理のもとで育てたブランドうなぎ「四万十うなぎ」の蒲焼のセットです。手間暇かけて育てたうなぎは程よく脂がのり、ふっくらとした柔らかさが特徴です。

四万十うなぎの味を最大限に引き出すように配合された秘伝のタレも、うなぎによく合うと好評です。

 

 

【番外編】蒲焼以外の美味しいうなぎギフトおすすめ3品

ここからは、蒲焼以外のうなぎグルメを紹介します。お父さんのお酒のおつまみにもなるうなぎギフトを集めたので、蒲焼とともにチェックしてみてくださいね!

 

毎日頑張るお父さんに貴重な「肝串」を贈ろう!

うなぎの肝は1匹につき1個しか取れない貴重な部位。こちらは1串に約7匹分の肝を使用した贅沢な肝串です。

うなぎの肝はほろ苦く、噛みしめるとコクがお口の中に広がる奥深い味わいで、知る人ぞ知る人気のグルメです。

 

いつでも手軽にうなぎを味わえると人気のうなぎ生姜

高知県産のうなぎを高知県産の黄金生姜で煮つけたご飯の素です。有機栽培生姜の高級品種として有名な黄金生姜は強い辛味が特徴ですが、後味はすっきりとしていてさわやかです。

そのまま食べてお酒のおつまみにもできますが、ご飯に乗せ上からお湯をまわしかけ、お茶漬けのようにして食べるのもおすすめです。

 

お取り寄せグルメでも人気の「うなぎおこわ」

うなぎグルメセットの中でも最近注目を集めているのが「うなぎおこわ」です。ふっくら炊き上げたおこわに自家製タレで焼いたうなぎを入れた贅沢な一品。

ご飯の中にごろごろとしたうなぎがしっかり入っており、お腹いっぱいうなぎを楽しめます。

 

うなぎと合わせて贈りたい!記念に残る父の日プレゼント

うなぎのギフトだけでは物足りなかったり、何か形に残るものをプレゼントしたいときには、+αのギフトを贈ってみませんか?高くても予算4000円程度で購入できるものばかりなので、ぜひ参考にして見てください。

 

お酒好きのお父さんにはうなぎと一緒に飲めるお酒

父の日ギフトでも定番の「お酒」はうなぎと相性が良く、いわゆるマリアージュを楽しめます。

うなぎのギフトは食べてしまえばなくなり記念には残らないので、お酒のギフトを選ぶときには「名入れ」にこだわって選んでみてはいかがでしょうか?名入れのお酒はサプライズ感があり、お酒を飲んだ後もボトルを飾っておくという方も多くいます♪

 

あたたかな雰囲気の手書きラベルが好評な日本酒ギフト

さわやかな味で軽快なのど越しを楽しめる純米酒。こちらはデザイナーによる手描きで、ラベルに名前やメッセージが入れられます。

上質感のある桐箱入りで、感謝の気持ちがより強く伝わるのも嬉しいポイントです!

飲むのがもったいないと言って頂けるほど、喜んでもらえました!

ギフトモールより引用

 

 

金箔入りの焼酎は華やかな雰囲気にぴったり!

栗よりも甘いといわれる甘いもを使用したこちらの芋焼酎は鑑評会で「優秀賞」を獲得した実力派のお酒。温かみのある名入れラベルは、真心が伝わると人気のサービスです。

ボトルキープのようなお名前タックは、受け取ったお父さんが思わずニコッとしてしまうでしょう♪

父の日に送りました。
手紙を添えるより大好きなお酒を見る度気持ちを伝えられるのが良いです。
ラベルの本人専用も気に入って貰えました。

ギフトモールより引用

 

 

飲みすぎ注意のお父さんにおすすめ!お手頃サイズの地ビール

お酒の飲みすぎが心配なお父さんには、お手頃サイズで高品質なビールを贈りませんか?埼玉県川越を拠点とした“コエドブルワリー”が作るコエドビールは、ヨーロピアンビアスター2010など世界のコンテストでも認められる味の良いビールです。

感謝の気持ちが伝わる名入れのラベルもぜひ活用してみてください!

 

 

記念に残るアイテムをお探しなら 名入れの食器はいかが?

父の日ギフトにお酒と並んで人気なのが、グラスをはじめとした食器類のプレゼントです。中でも名入れが施せるアイテムは世界にひとつだけの贈り物として父の日に大人気

お酒が好きなお父さんにも、そうでないお父さんにも喜んでもらえる、グラスやカップなどの食器を中心にご紹介していきます。お父さんのライフスタイルを参考にしながら選んでみてください。

 

目をひく鮮やかなカラーが印象的なサーモスのタンブラー

「タンブラーでカクテルを」という商品のキャッチコピーからもわかるように、カクテルを美味しく飲むために作られたタンブラーです。鮮やかなグラデーションカラーはグラスに注いだカクテルをイメージしたもので、見た目もとってもおしゃれ♪

サーモスブランドなので保温・保冷に優れており、こだわりの強いお父さんにも納得してもらえるはず。420mlと大容量なので、クリーミーに泡立つビールや氷いっぱいのアイスコーヒーまで楽しめます!

 

 

お酒好きなお父さんにはビールジョッキ一択!

水割りの焼酎やビールが大好きなお父さんには、自宅でも居酒屋の雰囲気が楽しめるビールジョッキのプレゼントが断然おすすめです。数ある名入れジョッキの中でも、こちらのビールジョッキは存在感がある深彫りが特長!

耐熱性がありお湯割りもOK。食洗器の利用が可能なところも見逃せないポイントです。

私は、子供が父の日のプレゼントを迷っていたので、お酒が大好きな旦那に名前入りのコップなんて最高と思いいろいろ検索してみたら、ギフトモールさんに出会いました。満足の行く商品で、皆さまおススメです!

ギフトモールより引用

 

 

世界にひとつだけのハンドメイドグラス

父の日には、さわやかな初夏の陽気を思わせる琉球ガラスのロックグラスもぴったりです。こちらは沖縄から直接仕入れたハンドメイドのロックグラスなので、同じ形は二つとありません

名入れのテンプレートも豊富で、お父さんのキャラクターに合ったデザインを選べますよ。

ブルーの二色使いがとても涼しげで爽やかな感じ。でこぼこした感じも不思議と手にしっくり来て良かったです。

ギフトモールより引用

 

 

父の日には上質なうなぎのギフトで健康を願おう!

いつまでも若々しくいて欲しいお父さんに、父の日には栄養満点なうなぎギフトを贈りませんか?選ぶ際には、うなぎの産地やブランドに気を付けながら贈ると感謝の気持ちがしっかりと伝わりますよ。

お義父さんには丁寧な形で贈り、お父さんにはプレゼントして家族みんなでうなぎグルメを楽しみましょう!