ワイン好きの父に!父の日に贈る特別なワイン15選

普段からワインをよく飲むお父さんや、たまの贅沢としてワインを嗜むお父さんへ、父の日のプレゼントはいつもよりワンランク上のワインを贈ってみませんか。

ワインが好きなお父さんに「おいしい!」と喜んでもらえるような、そんなワインをセレクトしたいですね!あなたが一緒に乾杯すれば、お父さんもさらに喜んでくれることでしょう。

 

父の日にはワインをプレゼントしよう!

お酒の種類はさまざまありますが、ワインが大好きというお父さんに贈る父の日プレゼントはやっぱりワイン一択!ワインは大きくわけて、赤、白、スパークリングワインの3種類があります。

ワインの王道といえば赤ワイン。しっかりとした味わいが特徴で、数ある中からお父さんの好みを見つけることができます。ビーフシチューなどのお肉料理と相性が良いので、肉派のお父さんには赤ワインを選ぶと良いでしょう。

赤ワインの渋みが苦手というお父さんには、すっきりとした飲み口の白ワインがおすすめです。魚料理やデザート、中華料理や和食とも相性抜群!特に辛口の白ワインは幅広く合わせられるので、餃子や肉じゃが、クリームシチューを手作りしておもてなしするのも良いですね◎

イベント感を出したいという方にはスパークリングワインがおすすめ!シュワシュワと爽快なのどごしで、華やかな見た目は父の日のパーティーをさらに盛り上げてくれることでしょう。定番の白のほかに、赤やロゼもあります。

まずは、お父さんが「どんな種類のワインが好きか?」「甘口派or辛口派?」などを会話の中から探ってみると良いでしょう。やっぱり自分で選ぶのは難しいという方はお父さんが好きな料理から考えてそれに合うワインを選んでみてください。

 

 

父の日にプレゼントするワインの相場をチェック!

父の日に贈るワインの相場は4000円~6000円程度が一般的です。

他のお酒に比べると少し値段は張りますが、この価格帯であれば赤・白・スパークリングどれを選んでも外れなくおいしいワインを贈ることができます。一度高級なワインを贈ると翌年の父の日のハードルが上がってしまうので、やはり5000円前後が好ましいでしょう。

ちなみに、父の日に贈るギフトの相場は2000円~10000円程度と言われているので、ワインは相場にマッチしたギフトと言えます。

 

父の日におすすめ!ワインのプレゼント15選

 

豊富な種類の中から選べる「赤ワイン」

スペイン産の辛口赤ワイン

スペインの中部・ラマンチャ地方で造られたワインです。テンプラニーリョというスペインを代表する品種のぶどうからつくられたミディアムボディの赤ワインで、適度な酸味と繊細で華やかな香りが特徴のすっきりとした味わいです。

スペインの代表的な生ハムや、牛肉の煮込み料理などとも相性の良いワインです。

 

 

赤・白・ロゼ・ブルーから選べる彫刻ワイン

フランス産の赤ワイン「グラン・クール ルージュ」に、名入れやラッピングサービスが付いたギフトです。ブラックベリーやチェリーなどのフレッシュな果実香に、黒コショウやミントのスパイシーな香りがプラスされています。

酸味とフレッシュな果実香のバランスが良く、とても上品な味わいです。チキン、牛肉、揚げ物などのこってりとした料理とよく合いますよ。

 

 

記念日の新聞付きが嬉しい赤ワイン

記念日の新聞がセットになった赤ワインギフトです。スタイリッシュなデザインのラベルは名入れも可能。英文字にするととってもおしゃれな一本に仕上がります!

イタリア産のこだわりのワインは優しい酸味とタンニンが感じられ、グリル料理やお肉料理などにぴったりです。ステーキを焼いたり、ハンバーグを手作りしてあげるのも良いですね♪

 

 

圧倒的な高級感!デザインボトルの赤ワイン

ボトルデザインを選べる、高級感ある赤ワインギフトです。彫刻した部分をゴールドでペイントすることでゴージャスな仕上がりに!有料オプションでボトルにスワロフスキーを追加できます。

チリ産のメルローワインは、繊細で上品な味わい。果実味も豊かでバランスのよい一本です。

 

良質なぶどうで造られた国産ワイン

岩手県で栽培されたメルローとツヴァイゲルトレーベを使った国産ワイン2本セットです。メルローはほのかな甘みと渋みや酸味が感じられるしっかりとした味わい。ツヴァイゲルトレーベは果実香とスパイシーな香りで程よい渋みと酸味が特徴です。

どちらもフルボディの辛口なので、赤ワインがお好きな方にぜひおすすめしたいギフトです。

 

 

すっきりした味わいがお好みなら「白ワイン」

あっさりとした飲み口のフランスワイン

風光明媚なフランスのロワール地方でつくられた白ワインです。周辺地区で獲れたミュスカデ種のぶどうをメインに使用しています。

あっさりとした飲み口で後味もスッキリな辛口ワインはクセがないので、魚料理や和食そうざいなど、どんな料理とも相性の良い一本です。瓶には名入れ彫刻ができ、お父さんへ記念に残るワインを贈れます。

 

 

フルーティーなフランス産の白ワイン

フランス屈指のワイン産地である西南地方で獲れたぶどうを使用してつくられた白ワイン「グラン・クール ブラン」。グレープフルーツやライムなどの爽やかさと、パッションフルーツが合わさったような香りが特徴です。

きりっとした酸味に、洋ナシや蜂蜜などのやさしい味わいが感じられるバランスのとれた一本。やや辛口なので、カルパッチョ、シーフードサラダ、魚の塩焼きなどさっぱりとしたお料理とベストマッチです。

 

 

食中酒としても人気の白ワイン

イタリア・シチリア地方で栽培されているぶどうグリッロを使用してつくられた、フリッツァンテと呼ばれる弱発泡ワインです。口に含んだ瞬間レモンのような爽やかな香りがありますが、次第に熟したフルーツや蜜のような甘みに変化していきます。

軽い口当たりでさっぱりしているので、イタリアでは食中酒としても飲まれています。食事の間を取り持ち、うまく寄り添ってくれる一本です。

 

 

陶芸のペアカップ&白ワインのセット

イタリア・水の都「ヴェネチア」の代表的な白ワインソア―ヴェと、日本の陶芸作家がワインのためにつくったペアタンブラーをセットにしました。

新鮮で爽やかな風味が特長の辛口ワインは、白ワインをベースとしたパスタや魚料理との相性が抜群です。ペアカップで乾杯して、親子やご夫婦で優雅な晩酌をお楽しみください♪

 

 

山梨・国産ワインに手書きラベルでオリジナルワインを!

国内有数のぶどうの産地、山梨県の勝沼ワイナリーで獲れた甲州ブドウを原材料とした白ワインです。ほんのり甘い中口ワインで飲みやすく、料理と合わせてもそのままでもおいしくいただけます。

ラベルには書道家による手描きで、お好きなメッセージを入れられます。お父さんへ日頃の感謝の気持ちを込めて、おいしい国産ワインを贈ってみませんか?

 

 

「スパークリングワイン」がお好きなお父さんへ

3種類のスタンダードワインから1本をチョイス

白、ロゼ、ブルー3色の発砲ワインの中からお好きな一本をお選びいただけます。オーソドックスな白の「ドゥシャゼル」、桜色の「モンテベッロ」。フランス産の「ラヴァーグブルー」は目にも鮮やかなブルーカラーでプレゼントに大人気です!

ボトルには直接名前やメッセージなどの彫刻が可能です。お父さんの誕生日や両親の結婚記念日にもぜひどうぞ♪

 

とにかくゴージャス!光るスパークリングワイン

底面のスイッチを押すとLEDライトが光る、お祝いにぴったりなスパークリングワインです。単色のクリアと色が変化するレインボー、2種類の色を楽しめます。さらに金箔が入っているので、グラスに注ぐとキラキラと華やかに輝きます。

瓶にはメッセージや名入れもできるので、父の日のパーティーでサプライズすればお父さんも喜んでくれるでしょう。

 

ちょっと変わったマンゴーのスパークリングワイン

南国を思わせるトロピカルで濃厚なスパークリングワインは、日本ワイン業界でも有名な審査会で金賞に輝いた銘品です。マンゴーをメインとしたフルーツを発酵させてつくった、無香料&無着色の体に優しいワインです。

フルーティーで飲みやすいので、食前酒としてもお楽しみいただけます。ちょっと変わったお酒をお探しの方におすすめ!心地良い泡がリッチな気分にさせてくれますよ。

 

かわいい天使が描かれた爽やかなスパークリング

マスカットの華やかさ&爽やかさを併せ持った甘口のスパークリングワインです。幸せな気分になれるやさしい味わいで、食前酒として食中酒としてもお楽しみいただけます。

コンクール入賞歴もある一本は、休日の昼食にゆったりといただくのも良いですね♪甘口ワイン好きのお母さんとも楽しんでもらえます。

 

記念日の新聞付きスパークリングワイン

イタリアのスパークリングワイン「プロセッコ」に記念日の新聞が付いたギフトセットです。グレーラ種という香り高くフルーティーなぶどうを使用してつくられているので、飲み口が良く後味もすっきりとしているのが特徴。

シャンパンのように食前酒としてもお楽しみいただけます。お父さんの誕生日思い出の日の新聞を付けて父の日のプレゼントにぜひどうぞ!

 

 

今年の父の日はワインで贅沢に乾杯しよう!

父の日にお父さんが大好きなワインを贈ることで、いつもの晩酌が何倍も楽しいものとなるでしょう。あなたが作った手料理と一緒にお祝いすれば、さらに思い出に残る父の日になりますよ。

家族のためにいつも頑張ってくれているお父さんへ、とっておきのワインをプレゼントするなら、まずは事前のリサーチを行うところから始めましょう♪