お父さんが泣いて喜ぶ!父の日に贈る珠玉のプレゼント・完全保存版

母の日にお母さんに感謝の気持ちを伝えたり贈り物をすると言う話はよく耳にしますが、父の日は少し印象が薄いのではないでしょうか。

子供の頃はお父さんに対しても素直に感謝の気持ちを伝えられたけど、年を重ねてからは面と向かって気持ちを伝えるのが恥ずかしくなった。また、感謝はしているがそれを伝えるキッカケが無く気持ちを伝えられずにいる、と言う方も多いのではないでしょうか?

今回は、父の日の贈り物を検討する際にお役に立てるような情報を中心にご紹介していきますので、普段の感謝の気持ちを伝える際にご活用してみてはいかがでしょうか?

 

父の日の始まりはいつ?

贈り物の選び方の話に行く前に、父の日の起源についても簡単に触れておこうと思います。

まずキッカケとしては、1910年にアメリカのドッド夫人が「母親に感謝する日があるのだから、父親に感謝する日も制定すべきだ」という意見を牧師協会に訴えたことが挙げられます。

このドッド夫人の訴えの一件が周囲の人たちにも認識され始め、父に感謝する日を制定する風潮が出始めたのです。

また、これと併せて当時の大統領が父の日に関する演説を行ったことで、さらに多くの方達に父に感謝する日の存在が認知されていきます。

その後だいぶ期間は空きますが、1972年にようやく父の日が正式な祝日の一つとして制定された、というのが父の日の期限です。

こういった経緯があることや母の日がもっと昔に制定されていたと言う事実を見ると、昔から父親に感謝の気持ちを伝えるのは少しハードルが高かったのかもしれませんね?

 

父の日に贈るお花とは?

母の日に贈る花はカーネーションが定番の花、と言うのは一般的にも広まっている内容のため皆さんもご存知かと思われます。ただそれと同様に、父の日に贈る花にも定番の花があるということに関しては、残念ながら知らない人の方が多いようです。

父の日の起源の説明に出てきたドッド夫人が父親のお墓にバラを備えたことから、父の日に贈る花はバラが定番と言われていますので、こちらも参考情報として覚えておきましょう。

また、少し意外かもしれませんが、世間のお父さんたちに父の日にもらって嬉しいプレゼントは何か聞くとお花と回答される方も多いため、感謝の気持ちと共にお花を贈るのもおすすめです。

日本国内に限定してみると、お花の中でも特に黄色いバラの人気が高いので、お花を贈る場合はこちらを贈ってみてはいかがでしょうか?

 

父の日に喜ばれるプレゼントの選び方は?

 

父の日の起源について触れたところで、本題の喜ばれるプレゼントの選び方に関する話題に移ろうと思います。

過去に集計した、もらって嬉しかったプレゼントのランキングを確認すると、「日用品やファッションアイテム」「趣味で使えるグッズ」「お酒」の3商品がほぼ毎回上位にランクインしていました。

そのため、どんなプレゼントを贈ればいいか迷った場合は、この3つの中から選ぶのも良いでしょう。

また、上記に分類されていなくても、お父さんの欲しがっている商品や普段の生活の中で使える実用性の高いグッズなども、喜ばれる可能性が高いのでそういった観点で選ぶのもおすすめです。

 

40代の父親

ここからは過去に集計された、もらって嬉しかったプレゼントのランキングデータをもとに、年代ごとに分けて喜ばれるプレゼントの選び方をご紹介していこうと思います。

まずは40代のお父さんですが、この年代の方のランキング結果を見ると「スイーツ」や「食事」といった項目が何度も上位にランクインしています。

なので、この年代のお父さんには食に関するギフトを贈るのがおすすめと言えます。

 

50代の父親

続いて50代のお父さんですが、この年代になると体調に気を使い始める方や体の不調を訴え始める方が増えてきます。

それもあってか、お父さんたちの回答の中にも健康グッズをもらうと嬉しいという意見が多くみられました。

なのでまずは、お父さんが普段さりげなく言っていた体調の悩みが無いか思い出す、お父さんに何か体の悩み等が無いか直接確認してみるなどの情報を収集してみましょう。

お父さんが現在抱えている問題を解決できそうな健康グッズ選べば、きっと喜んでくれると思いますよ?

 

60代・70代以上の父親

最後に60代以上のお父さんのランキングを見ていきます。

商品としては「日用品やファッションアイテム」「趣味で使えるグッズ」「お酒」といった、上で紹介したようなプレゼントの人気が高い傾向にありました。

そのため、迷った場合はこの中からプレゼントを選ぶのも一つの手と言えるでしょう。

また、上記のプレゼント以外でいうと「旅行」という回答も多く寄せられていましたので、欲しい物の目星がつかない場合は旅行をプレゼントするのもおすすめです。

 

父の日のプレゼントの予算・相場は?

続いて、プレゼントの選び方と同じ位気になる相場価格に関してもご紹介をさせていただきます。

全体的に見ると3000~10000円くらいのプレゼントを贈るケースが多いため、基本的にはこちらが一般的な相場価格と言えるでしょう。

また、高価な贈り物を贈る場合、個人で贈ると相手の方に気を使わせてしまうこともありますので、こういう場合は複数人でお金を出し合って贈るのがおすすめです。

この方法で贈ると一人当たりの負担が少なくなり、相手の方も気を使わなくて良いため、高価なプレゼント贈ろうとお考えの場合は参考にしてみてください。

 

父の日に喜ばれる!おすすめ厳選プレゼント12選

 

①名入れのお酒

ここからは、こちらで厳選したお父さんに喜ばれそうなおすすめのプレゼントをいくつかご紹介していこうと思います。

まずは、喜ばれるプレゼントでも何度か出てきたお酒のプレゼントですが、お父さんの名前やちょっとしたメッセージをラベルに入れることができるお酒も人気が高いです。

こういったお酒は市販のお酒よりオーダーメイド感が高くなり、喜ばれることも多いのでぜひチェックしてみてください。

 

おすすめの名入れのお酒はこちら:
名入れ彫刻の本格芋焼酎

お酒好きの方への贈り物に、名入れ可能な黒霧島のお酒を贈るのはいかがでしょう?市販のお酒には無い特別感のあるお酒のため、大切な方へのプレゼントにどうぞ!

 

 

 

②健康関連グッズ

普段から健康に気を使っている方はもちろん、健康診断の結果が思わしくなかった方やぽっちゃり体形になりメタボが気になってきた方などには、健康グッズをプレゼントしてみてはいかがでしょう?

一口で健康グッズと言っても、メンズ用のコスメグッズ・マッサージ用品・健康食品など種類も様々です。その中から、お父さんに一番合いそうなものを選んであげてくださいね。

 

おすすめの健康関連グッズはこちら:
人の手でマッサージされているようなマッサージクッション

回転軸をあえて玉の中心からずらすことで動きが不規則になり、まるで人の手でマッサージされているような感覚を味わえるマッサージクッションです。

お疲れ気味のお父さんへのプレゼントにいかがですか?

 

 

 

③名入れのギフト

先程の名入りのお酒の紹介でも少し触れましたが、やはり自分の名前が入っている商品というのは特別感あり、相手からも喜ばれる可能性がグッと高くなります。

もっと言うなら、お父さんが普段よく使っている物だと、さらに愛着がわいてくるため、普段よく使う物で名入れが可能な商品を選ぶ、という選び方もおすすめです。

 

おすすめの名入れのギフトはこちら:
お父さんへの贈り物にピッタリな名入れ ビールジョッキ

普段からお酒をよく嗜まれる方へのプレゼントにオススメなのが、こちらの名前入りのビールジョッキです。

もちろんお酒以外の飲み物でも問題なく使える商品ですので、特別感の高いプレゼントとして贈ってみては?

 

 

 

④ゴルフグッズ

ゴルフが趣味のお父さんには、ゴルフグッズのプレゼントを贈るのもおすすめです。

ただし、ゴルフグッズは結構いろんな種類の商品があり、ゴルフに詳しくないと、一目見ただけでは何に使うのかわからない商品も結構あります。

そういった場合は、詳しくなくても選びやすいタオルやゴルフウエアを選んだり、お父さんに直接何が欲しいのかを聞いて選ぶのが無難かもしれません。

 

おすすめのゴルフグッズはこちら:
磁石付きで持ち運びしやすいゴルフマーカー

ゴルフが趣味の方やこれからゴルフを始めようとお考えの方に、ゴルフのプレー時に使えるゴルフマーカーのプレゼントはいかがでしょうか?

こちらの商品は、ワンポイントのマークやデザイン、文字の書体も選択でき、ちょっとしたプレゼントにも適しています。

 

 

 

⑤ファッション小物

家族からもらったお財布やキーケースなどを長年愛用している、なんて微笑ましいエピソードも良く耳にしますので、こういったファッション小物を選ぶのも良い選択と言えます。

お父さんに喜ばれるファッション小物としては、先程挙げた財布やキーケースはもちろん、パスケースやバッグも該当します。

上で紹介した商品以外でも、お父さんが欲しがっている物や好んで使っている小物などがあれば、それを選ぶのも良いでしょう。

 

おすすめのファッション小物はこちら:
本革製で使い勝手も良い二つ折り財布

耐久性が高く、経年変化の具合を楽しめる革製品の人気は昔から高く、父の日のプレゼントに革製の財布を贈るのもおすすめです。

 

 

 

⑥服・ファッションアイテム

毎日着用する靴下やネクタイ、下着といった物も人気の高い定番の品と言えますので、こういった物を選ぶのも良いでしょう。プレゼントとして贈るのなら、普段自分では買わないようなちょっとお高めの価格の物を選ぶがオススメと言えます。

また、仕事に行く際は服装に気を使っている方でも、普段着は昔からずっと同じ服を着ている、なんて方も少なくないようです。そのため、自分では買わない様なおしゃれな洋服や普段着として着用できる洋服を贈るのも良いかもしれませんね。

 

おすすめの服・ファッションアイテムはこちら:
おしゃれでかっこいいメンズポロシャツ

日常生活でも使え、ちょっとしたサプライズ要素もあるオーダーメイド仕様のポロシャツ!父の日のプレゼントにぴったりです。

 

 

 

⑦似顔絵・お名前ポエム

少し意外かもしれませんが、似顔絵や名前をモチーフに作られたポエムといった商品も贈ると喜ばれるケースが多いです。いつも同じようなプレゼントを贈ってしまっている場合は特に、こういった少し趣向を凝らしたプレゼントを贈ってみるのも良いかもしれません。

また、似顔絵やポエムの場合、メッセージ性が高く気持ちが伝えやすいと言う側面も併せ持っています。面と向かって感謝の気持ちを伝えるのが苦手という方は、こういった商品をプレゼントして感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう?

 

おすすめの似顔絵・お名前ポエムはこちら:
名前をちりばめた詩「名前詩」

サプライズと感動を重視したプレゼントを贈りたい方はこちらの名前詩を検討してみてはいかがでしょうか?

贈る相手の名前が詩の中にちりばめられたオリジナルの詩と可愛らしいちぎり絵の組み合わせは相性も抜群!プレゼントとして贈れば喜ばれること間違いなし!?かもしれません。

 

 

 

⑧グルメギフト

グルメギフトも昔から変わらず人気の高いプレゼントの一つです。普段はなかなか手が出しにくい少し豪華なグルメを贈るのも無難な選択と言えるでしょう。

相手の好きな食べ物を基準に選ぶのもいいですし、プレゼントを贈る時期の旬のグルメを選ぶのもおすすめですので、こちらも検討してみてはいかがでしょうか?

 

おすすめのグルメギフトはこちら:
いろんな楽しみ方ができる松阪牛豪華三段重

こちらは高品質の松阪牛肉を3種類詰め合わせたギフトで、色々な楽しみ方ができます。記念日を彩る食のプレゼントとして贈ってみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

⑨旅行・体験ギフト

少しお高めの贈り物になってしまいますが喜ばれる可能性が高いという点から、夫婦で一緒に行ける旅行や体験ギフトといったプレゼントを贈るのもおすすめです。

少し高価なプレゼントではありますが、兄弟や姉妹がいる場合は皆で少しずつお金を出し合う、といった方法で負担を軽減することもできます。

2人分の旅行となると簡単には決められない価格になると思いますが、予算的に問題が無ければこちらもぜひ検討してみては?

 

おすすめの旅行・体験ギフトはこちら:
夫婦水入らずの旅行の提案に最適なカタログギフト

普段お世話になっている方に、旅行のギフトを贈るのはいかがでしょうか?

こちらのカタログなら、五つ星ホテルや有名人気温泉旅館も選択できますので、感謝の気持ちを伝える際などにぜひご活用ください。

 

 

 

⑩ケーキ・スイーツ

甘い物が苦手でないのならケーキやスイーツといった、ちょっとしたパーティー気分を味わえる贈り物を贈るのも良い選択と言えます。

お父さんに内緒で用意したり、似顔絵が描かれたケーキを選ぶなどのサプライズ感を演出するのもおすすめです。

 

おすすめのケーキ・スイーツはこちら:
世界で一つだけの似顔絵入りオリジナルケーキ
世界にたった一つだけのオリジナルデコレーションケーキ

世界にたった一つだけのオリジナルデコレーションケーキ

親しい方への贈り物として、世界で一つしかない、相手の似顔絵を描いたケーキを贈ってみてはいかがでしょうか?普段とは違うサプライズ演出で、もらった方の喜びも倍増するかもしれません。

 

 

 

⑪植物・フラワーギフト

母の日にお花を贈るイメージはあるけれど、父の日にお花を贈るのは何となくしっくりこないと感じる方の方が多いかもしれません。

しかしそれに相反して、父の日に贈る定番の花があったり、お花をもらってうれしいと感じるお父さんが多いと言う事実もあります。

こういった事実もあるため、お父さんにお花を贈るという選択肢も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめの植物・フラワーギフトはこちら:
見ているだけでも癒される胡蝶蘭

こちらは椎名洋蘭園の高級胡蝶蘭で、人気の高い胡蝶欄と観葉植物を一緒の鉢に植えたギフトです。長くお楽しみいただけ、癒し効果もあるので、女性だけでなく男性への贈り物にも適しています!

 

 

 

⑫レストランでのランチ・ディナー

物を贈るという形ではなく、少し高級なレストランに誘い普段とは少し違った食事を楽しむ、と言うのも気の利いた贈り物のスタイルと言えるでしょう。

皆で美味しい食事をしながら、普段の感謝の気持ちやこれからもよろしくね、という気持ちを伝えるだけでも良い思い出になりますので、こちらもぜひ検討してみてください。

 

おすすめのレストランでのランチ・ディナーはこちら:
レストランカタログRED ―選べる体験ギフト―

父の日の贈り物に、夫婦二人で楽しめる「食」の体験ギフトを贈るのはいかがですか?日本全国の様々なエリアの中から、最高の体験ができるレストランを厳選しました。お祝い事や記念日の贈り物としてどうぞ!

 

 

父の日に喜ばれる手作りのプレゼントは?

プレゼントは高級の品物であればいいと言うわけでは無く、相手に気持ちが伝われば値段に関係なく喜ばれるプレゼントになります。

そのため、あまり金銭的に余裕がない方は、手作りのプレゼントを検討してみるのも良いでしょう。手作りのプレゼントに関しては特に決まり事もありませんので、いろいろと選択の幅は多いです。

少し手が込んだ料理を作る、似顔絵や感謝の気持ちを記したメッセージカードを贈るなど、お父さんのことを考えながら手作りのプレゼントを作ってみてください。

 

父の日のギフト・のし紙の書き方やマナーは?

プレゼントを受け取った際に最初に目につくこともありますので、用途が違うのし袋を使用したり、てきとうな包装を選ばないようにした方が良いです。

一目見た時に、上記の様な点に目がいってしまうと、せっかく良いプレゼントを選んでも悪い印象の方が強く残ってしまう可能性もあります。

そんな悲しい事態にならないよう、のし袋や包装に関する基本的な決まり事などを下に記載しておきます。こちらにも気を配ることを忘れないようにしてください。

まず、のし袋に関してですが、使用するのは、何度も結び直せることから何度あっても良いお祝い事の際に使われる、紅白蝶結びののし袋を使用するようにしましょう。

続いて表書きの書き方ですが、基本的には筆ペンやサインペンを使用して書くのがマナーとされているため、ボールペンなどは使用しないように注意してください。

上段には表書きを、下段には少し小さめに送り主の名前を書くのが基本で、書いた表書きや名前がのしや水引にかからないようにバランスを意識して書くようにしましょう。

最後に包装に関してですが、こちらに関しては大きく分けて「内のし」「外のし」の2種類がありますが、どちらを使用しても基本的には問題ありません。

しいて言うなら、郵送で贈る場合は包装の内側にのし袋があり、のし袋に傷がつきにくい「内のし」を使用します。

直接手渡しで贈る場合は表書きが容易に確認でき、どういった目的の贈り物なのかを把握しやすい「外のし」を使用するのが一般的です。こちらも参考として覚えておいても良いでしょう。

 

父の日に伝えたい!メッセージ文例集

プレゼントも選び終わり包装の準備もできたら、方法は問いませんが感謝の気持ちを伝える準備もしておきましょう。

可能なら言葉で感謝の気持ちを伝えるのもいいですが、面と向かって感謝の気持ちを直接伝えるのは恥ずかしいと言う方も多いと思います。

そんな方でも、メッセージカードを渡すだけならハードルもだいぶ下がるため、こういった形で気持ちを伝えるのも一つの手です。

感謝の気持ちを伝える際のメッセージの例文を下にいくつか記載しておきますので、気持ちを伝える際の参考にしてみてください。

 

  • 相手が自分のお父さんの場合

お父さん、いつもありがとう。
こうやって離れて暮らしてみて、お父さんの偉大さを感じることができました。
感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈るから、いつまでも元気でお仕事がんばってね。

いつも心配してくれてありがとう。
今日は父の日なので、普段の感謝の意も込めてプレゼントを贈ります。
気に入ってくれると嬉しいです。これからも身体に気をつけて過ごして下さい。

 

  • 相手が義理のお父さんの場合

帰省した際はいつもお気遣いいただき、本当に感謝しております。
ささやかではありますが父の日のプレゼントを贈ります。
これからもお体にお気をつけて元気でいてくださいね。

いつも何かと親切にしていただきありがとうございます。
感謝の気持ちを込めて、主人と一緒に選んだ父の日の贈り物を贈ります。
お母さんにもよろしくお伝えください。

 

いつも頑張ってくれているお父さんに、感謝の気持ちを伝えましょう!

父の日のプレゼントの選び方や予算・知っておいた方が良いマナーなどに関してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最初の方でもお伝えした通り、日本では父の日は母の日と比べるとあまり認知度が高くないです。

ですが、お父さんも普段家族のために頑張って働いてくれていますので、こういった機会に感謝の気持ちも込めて労ってあげてくださいね。